インフォメーション

さようなら飯田商工会館&バスセンター!明日2011年9月30日(金)、昭和時代の飯田を象徴するビルが閉館します〜さようなら、さようなら☆☆

バスセンター
飯田における戦後の高度成長期を象徴する建物でした。

バスセンター
できた当時は、屋上に巨大なキューブ型アナログ時計、7階に展望食堂、地下にスーパーマーケットがあり、飯田の商店街の目印にもなっていました。

バスセンター
現在は老朽化が進み、耐震強度の問題もあり、近々取り壊されます。現地に商工会館は再建される予定ですが、バスセンターが造られるかは未定です。

バスセンター 
東京にでるのに、子供のころは国鉄の急行で6時間、中央高速道路ができてからは4時間、そして、約17年後にはリニア中央新幹線で40分〜。時代とともに東京への距離も変わります。リニア完成後、飯田と人々の生活はどう変わるのでしょうか....。
この記事のトラックバックURL
トラックバック

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

RSS配信

お問い合わせ

キング堂

携帯アクセス

qrcode